ミネラルウォーターの特徴

ウォーターサーバーで飲める水の種類

ウォーターサーバーを選ぶ時は、スタイリッシュなデザインであったり、コストパフォーマンスが良いなどで選ぶこともできますが、水に対するこだわりが大きい人は、水の種類によって選ぶこともできます。
ウォーターサーバーで飲める水は、濾過されてほとんど不純物がなく純度の高い純水、1000万分の1まで不純物を除去したRO水の他に、ミネラルウォーターがあります。純水やRO水は不純物がなく無味無臭であるのに対し、ミネラルウォーターは含まれる成分によってそれぞれ味が異なるのが特徴です。ウォーターサーバーに使用されるミネラルウォーターには、ナチュラルウォーター、ナチュラルミネラルウォーター、ミネラルぅオーター、ボトルドウォーターの4種類があります。

ミネラルウォーターは4種類ある

ナチュラルウォーターは、地下水を原水として沈殿、濾過、加熱以外の処理が行われていないほとんどナチュラルな状態の水です。ナチュラルミネラルウォーターは、特にミネラル成分が多く含まれているものを指します。ミネラルウォーターは、ナチュラルウォーターを原水として味や品質を安定させるために、人工的にミネラルが添加された水です。ボトルドウォーターは、ナチュラルウォーター、ナチュラルミネラルウォーターミネラルウォーター以外で基準値に達している水の事になります。
また、ミネラルウォーターには軟水と硬水があり、味のまろやかさにも違いが出ます。
これらの特徴を踏まえたうえで、自分にぴったりの水が飲めるウォーターサーバーを選ぶのが良いでしょう。

ウォーターサーバーの導入を検討している方はウォーターサーバーの価格をしっかりとチェックしましょう。ランニングコスト、イニシャルコストは各社異なるので、利用用途に応じて選びましょう。

© Copyright Types Of Water. All Rights Reserved.