RO水はどんな水か

徹底的に不純物を取り除く

RO水とは、水道水などの原水をRO膜(逆浸透膜)でろ過したものです。RO膜には2ナノメートル以下の微細な孔があいていて、水を通しウイルス・カルキ・ミネラルを含むさまざまな不純物が取り除かれます。不純物を含まない状態のRO水を特にピュアウォーターといいます。ミネラルまで取り除くので味は質素になりますが、天然水と違い環境汚染の影響を受けにくいのが長所です。採水地が限定されないことから、天然水より価格が安い傾向にあります。また、ミネラルが含まれていないため、赤ちゃんのミルク作りや炊飯、お薬を飲む時などに適しています。ただし、ピュアウォーターをそのまま飲むと、体のミネラルが奪われてしまい体調を崩す一因にもなるので、飲み水として常用はしないようにしましょう。

理想を追求するデザインウォーター

ピュアウォーターにミネラルを人工的に添加したものが、デザインウォーターです。カルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、バナジウムなどを任意のバランスで配合し、硬度の調節、栄養価の向上と調味が可能な点が強みです。規格を決めて設備を整えれば、全国どこでも同じ味の水を作ることができ、供給が安定するメリットもあります。リン・窒素・ケイ素といった海洋深層水の成分を配合し、血圧抑制・血行促進やピロリ菌抑制・整腸作用などが期待されるRO水も開発されています。ただし、健康面でのミネラルの効果が表れるには長期間飲み続ける必要がある点に留意しましょう。ピュアウォーターとは異なりデザインウォーターにはミネラルが含まれているため、日常的な飲料水として利用できます。

安心、安全な水を宅配してもらえるので重たい水を運ばなくてもいいし、給湯機能もついています。ご家庭でもコーヒーやお茶を淹れたり、赤ちゃんのミルク作りや、お料理に活用できます。水のサーバーはおすすめです

© Copyright Types Of Water. All Rights Reserved.