アート国際まちかど展 あるってアート2008

アート国際まちかど展,あるってアート2008,モバイル

プレ開催・公開座談会

アート アンド コミュニティー <東西文化の交差点>

2007年は、ドイツよりドロティア氏をお迎えします。初めて見る日本・川越を一緒に歩き、外国人が川越をどう楽しむか、外からの「まなざし」をもって世界各国のアートイベントとアーチストを知り、自らも10回以上のイベントを主催してきたドロティア氏に、「アート」と「まち」の関係について、語って頂きます。

公開座談会

参加費=無料
7月29日 14:00〜16:00
パネラー=ドロティア・フレィス
聞き手=中野みどり+草野律子
司会=高田芳樹(アーティスト)

場所=川越市立美術館・アートホール
川越市郭町2丁目30−1
TEL.049-228-8080






主催=アルテクルブ (小江戸川越観光ルネサンス事業推進協議会)
共催=アルテクルブ
協力=ぎゃらりー由芽
(7月27日〜8月8日 ドロティア氏参加のグループ展「ルーマニアの光の中で」開催中
http://www1.parkcity.ne.jp/g-yume/

問合せ先:アルテクルブ事務局
電話049-227-8176
アート国際まちかど展,公開座談会,パネラードロティア・フレィス
アーティスト


●教職歴
2005 ルーマニア オラデア大学準教授
2004 北京大学美術学部客員教授、ボストンカレッジ美術学部 s特別レクチャー、ノースイースタン大学特別レクチャー(MITアートオフィス)
2003 グレッチマリーノ国際アカデミー芸術学部客員教授、内モンゴル大学美術学部客員教授
1996〜2003 アート研究所(フィルダーシュタット、シュツットガルト)絵画教育に携わる
●展覧会
1997〜2005
ドイツ、ルーマニア、中国、オーストリア、ハンガリー、オランダ、USA、インド、フランス等、各国で展覧会を開催
●パブリックコレクション
オランダ、ベルギー、アルゼンチン、イタリア、フィンランド、ブラジル、フランス、インド、ドイツ、イスラエル、メキシコ、ニュージーランド、ルーマニア、ハンガリー、フィリピン、南アメリカ、韓国、スペイン、中華民国、ボスニア、ベトナム、キューバ、日本、等
●メンバーシップ
ユネスコ 国際芸術協会会員、等多数
アート国際まちかど展,公開座談会,聞き手中野みどり
(なかの・みどり)

NPO法人プレイグラウンド代表理事中野みどり
東京国際大学言語コミュニケーション学部非常勤講師
●専門分野
都市計画(特に住民参加型まちづくり)、レクリエーション計画
●学歴
1997年5月 ノースカロライナ州立大学グリーンズボロ校ヘルス&ヒューマン・パフォーマンス学部レジャースタディーズ学科(ツーリズム計画、公園計画専攻、ビジネス副専攻)卒業
2002年3月 早稲田大学芸術学校都市デザイン科卒業
●職歴
1999年7月〜2001年8月 
コムテック地域工学研究所(地域企画 担当、アシスタント)
2002年4月〜2002年7月 
早稲田大学芸術学校都市デザイン科助手(都市設計製図担当)
2002年6月〜2006年7月 
ハーツ環境デザイン
●受賞
早稲田大学芸術学校卒業設計「Kawagoe Common(川越コモン)」最優秀賞
●著書
・「中心市街地の再生メインストリートプログラム」学芸出版(日 本語・共著)
・「世界の都市再生」(財)都市計画協会(日本語・共著)
・「新たな都市再生・中心市街地活性化の展開米国メインスト リートプログラム」(財)区画整理促進機構(日本語・共著)
アート国際まちかど展,公開座談会,聞き手草野律子
(くさの・りつこ)

アルテクルブ事務局
草野建築設計事務所共同主宰(一級建築士)
●専門分野
建築意匠
●学歴
1973年3月 東洋大学工学部建築学科卒業
●職歴
1973年4月〜1975年3月鈴木久弥建築設計事務所勤務
1975年4月〜1976年熊井竹夫建築設計事務所勤務
1976年〜1978年長谷川紘都市建築研究室勤務
1978年〜草野建築設計事務所共同設立
1992年〜1995年東京YMCAデザイン研究所講師
1997年〜2006年東洋大学工学部建築学科非常勤講師

ドロティアさんと、街を歩く!

参加費=無料
7月28日●14:00〜16:00まち歩き
集合 14:00 川越駅東口改札前
[ 拡大地図 ]